【感染予防の取り組み】 当社は感染予防対策を実施しております。詳しくは コチラ をご確認ください。

【TV放映のお知らせ】 当社がテレビ東京で紹介されました。詳しくは コチラ をご確認ください。

【宅配買取及び処分(お引取り)される商品の送付先について】 詳しくは コチラ をご確認ください。

【店舗業務の休業のお知らせ】 詳しくは コチラ をご確認ください。

有名作家のご紹介

有名作家のご紹介有名作家のご紹介

版画(木版画)・リトグラフ作家の斎藤清の経歴は?代表作品、買取相場、高価買取のコツを解説

2021年08月31日

斎藤清は独学で油彩や版画(木版画)を学び、数々の賞を受賞した天才画家です。活躍の場は海外にも広がり、国内外問わず、今でも多くのファンがいます。

ここでは斎藤清の経歴や有名作品・売却時のコツを解説します。

斎藤清の経歴

斎藤清は福島県会津出身の世界的に有名な版画家です。4際の頃、父の転勤で北海道夕張市へ移住。小さい頃から雑誌などへの投稿を行い、小樽の看板店「広告研究社」に就職します。

その後1931年に24歳で上京すると、独学で絵を学びます。当時は宣伝ポスターの仕事をする傍ら、油絵を描き続けていました。

独学で得た知識をもとに油彩を主に描き、1935年に油彩画で国画会展に初入選。1936年、29歳の時、安井曽太郎の木版画『正月娘姿』に影響を受け、版画の道へ。独学で取得した技術が認められ、第5回・日本版画協会展に出品した初めての木版画『子供座像』・『少女』が見事初入選。

翌年には第12回・国画会展版画部門で木版画を出品し初入選し、知名度が上昇します。さらに1949年には東京目白の旧徳川邸で開催された第1回サロン・ド・プランタン展に木版画『ミルク』を出品し、トップ賞を獲得するなど快挙を成し遂げます。

活躍の場は海外にも広がり、1951年の第1回サンパウロ・ビエンナーレ展に出品した、木版画『凝視 (花)』が在サンパウロ日本人賞するなど、日本の現代版画のポテンシャルを世界へ広めるきっかけを作りました。

そしてアメリカでは「斎藤清と彼の仲間たち展」「現代日本版画三人展」が開催されると現地紙・ニューヨークタイムズが絶賛。斎藤清は「アメリカ人は、私のよき理解者だ。」と語っています。

その後国内外問わず、輝かしい功績をおさめ、1995年には文化功労者に顕彰されました。

斎藤清の代表作品

木版に細かく掘られた温かみのある画風が特徴。木版画家はたくさんいますが、斎藤清は棟方志功と人気を二分するほどの知名度です。

知名度は棟方志功より低いものの、まだまだ根強いファンの多い、人気作家でしょう。作品の特徴に生まれ故郷の「会津」を現したものがあります。

有名なものに、「会津の冬(1970年)/版画(木版画)」や「柿の会津(1977年)/版画(木版画)」「稔りの会津(1986年)/版画(木版画)」など。どれも会津の美しい四季をクッキリとしたコントラストが美しい版画で表現しており、季節を感じるシリーズです。

特に柿が実る会津を情景とした「稔りの会津」は、版画(木版画)の特徴を十分に引き出した温かみのある作品に仕上がっています。

またシリーズではありませんが、猫を主体とした「凝視(1951年~)/リトグラフ・版画(木版画)」や、「慈愛(1991年)/版画(木版画)」などの仏を描いた作品も有名です。

彼の残した会津の美しい情景は、時代を越えて私たちに日本の美しさを訴えているようです。

斎藤清のリトグラフ買取や版画(木版画)の買取なら買取専門店の散歩道へ

斎藤清は生涯において多くの作品を残しているため、その全てを把握し尽くすのは難しいでしょう。もし「これは斎藤清の作品かな」と悩んだら、散歩道へご相談ください。

同じ作者の作品でも、希少性や人気によって価値は変わってきます。当店ではお客様の絵画を丁寧に査定し、相場にあった適正価格をご提案。お気軽にお問い合わせください。

斎藤清のリトグラフや版画(木版画)をお売りいただく際にはLINEやメール査定が手軽です。写真を送って頂くだけで鑑定士が査定しますので、是非ご利用ください。画像はたくさん送って頂いたほうがより正確な査定が可能です。お気軽にご相談ください。

斎藤清の買取事例

高価買取の秘訣とは?

基本的にリトグラフ・版画(木版画)・シルクスクリーンのお品も含めて共箱や付属品の有無で査定額も変わることがあります。斎藤清のリトグラフや版画(木版画)の作品であることを証明する大切な情報となるため、付属品がある場合は揃えておきましょう。

例えばリサイクルショップで査定のご相談を行うと相場が分からず取り扱いを拒否するケースも多くみられます。そのためリトグラフ・版画(木版画)・シルクスクリーンの売却時は、リトグラフ・版画(木版画)・シルクスクリーンの専門知識を持ち、販売ルートが豊富なリトグラフ・版画(木版画)・シルクスクリーンの買取専門店、古美術商や骨董屋に依頼をすることで高価買取が期待できるでしょう。また、斎藤清のリトグラフや版画(木版画)に詳しい鑑定士のいるお店に依頼するとより安心です。

普段から綺麗な状態を保つことで買取査定額もアップにつながります。例えば乾いたタオルや刷毛などでやさしく埃を落とすぐらいで十分です。ただし、壊れやすい物や繊細な素材できているものは手入れをせずにそのままにしておくのも重要です。

おススメ!関連する有名作家

お気軽にお問合せ下さい!

対応エリア

出張費・査定費・相談料は
全て無料!

出張買取

出張無料・自宅で待つだけ!
プロの鑑定士がご自宅まで伺います

東京都・埼玉県(一部地域のみ)の関東エリアに対応した出張買取が無料でご利用いただけます。

ご依頼の空き状況によっては、即日対応も可能なので、気が向いたときにご連絡ください。

遺品整理や旧家・蔵の片付けなど、大量のお品物でも大歓迎です。

宅配買取

事前申し込みで
どこからでも宅配買取が利用可

  • 北海道エリア
    北海道
  • 東北エリア
    青森県|岩手県|秋田県|宮城県|山形県|福島県
  • 関東エリア
    茨城県|栃木県|群馬県|埼玉県|千葉県|神奈川県|東京都
  • 北陸・甲信越
    新潟県|富山県|石川県|福井県
  • 東海エリア
    山梨県|長野県|岐阜県|静岡県|愛知県
  • 関西エリア
    三重県|滋賀県|京都府|大阪府|兵庫県|奈良県|和歌山県
  • 中国エリア
    鳥取県|島根県|岡山県|広島県|山口県
  • 四国エリア
    徳島県|香川県|愛媛県|高知県
  • 九州・沖縄
    エリア
    福岡県|佐賀県|長崎県|熊本県|大分県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県