【感染予防の取り組み】 当社は感染予防対策を実施しております。詳しくは コチラ をご確認ください。

【TV放映のお知らせ】 当社がテレビ東京で紹介されました。詳しくは コチラ をご確認ください。

【宅配買取及び処分(お引取り)される商品の送付先について】 詳しくは コチラ をご確認ください。

【店舗業務の休業のお知らせ】 詳しくは コチラ をご確認ください。

有名作家のご紹介

有名作家のご紹介有名作家のご紹介

版画(銅版画)・リトグラフ作家の有元利夫の経歴は?代表作品、買取相場、高価買取のコツを解説

2021年09月07日

有元利夫(ありもと としお)は「早世の天才画家」として、多くの作品が今でも愛されています。ここでは有元利夫の経歴や人気作品・売る際のコツを解説。売却を検討されている方は、参考にしてください。

有元利夫の経歴

有元利夫は1946年、有元吉民・琴子の四男として岡山県で誕生しました。生後三カ月の頃、祖母と母、兄弟と共に上京。幼稚園・小学校へと通います。

台東区立谷中小学校に在学していた際、絵画コンクールに出品した「友人(木版画)」が最優秀賞に選出。画家として知事賞を受け、才能の一角を見せます。

高校二年生の頃、当時東京藝術大学の大学院生だった版画家の中林忠良が美術教師として着任。中林忠良との出会いが有元利夫の運命を大きく変えることに。

中林忠良がきっかけで芸術家の道を進むと決意した有元利夫。高校卒業後は東京藝術大学美術学部デザイン科へ入学します。

在学中は版画や日本画・彫刻などジャンルを問わず様々な技法に挑戦し、多くのものを吸収。翌年にはヨーロッパへ初めての海外旅行へ出かけます。その際に立ち寄ったフレスコ画・カタコンベの壁画に心を動かされ、岩絵具にも興味を持つように。

1972年、画家仲間たちと共同で出品した作品が毎日広告賞で佳作に入選。卒業制作では10点連作の作品に取り組みました。

1975年には初の個展を開催。以降、個人・合同含め多くの個展を開催しています。若くして安井賞も受賞しますが、1985年に肝臓がんで死去しました。

有元利夫の代表作品

有元利夫は「道化」や「バロック音楽」をメインに描いた版画(銅版画)やリトグラフ(エッチング)、水彩画・油彩画を多く残しています。ぱっと見は軽快で不思議な世界観ながら、絵本のようなポップさはありません。

彼の作品からは柔らかくも堅い、一種の緊張感を感じるようです。有名な作品である「占いの部屋(1981年)/リトグラフ」は版画集「MAGIC」に収録され、81部限定で作られた作品。表紙と合わせて4枚シリーズの作品ですが、セットが揃うことの珍しいレアな作品です。

また初期の代表作もファンの間で人気が高く、「赤い部屋(1980年)/リトグラフ」は50部限定のレア商品で流通が少なく、希少価値が高め。同じく「蒼い風(1981年)/リトグラフ」も50部限定で作られた人気作品です。

他にも「3pieces de JEUNES FILLES#91(1983年)/版画」「THE MOON MAN(1983年)/版画」などがありますが、どれも流通数が100枚以下と貴重品。「一千一秒物語」や「7つの音楽」などのシリーズものはセットで売却したほうが高価買取されやすい傾向にあります。

有元利夫のリトグラフ買取や版画(銅版画)の買取なら買取専門店の散歩道へ

有名作家に贋作はつきものですが、有元利夫のリトグラフも例外ではありません。2021年、有元利夫のリトグラフの贋作6点が発見され、ニュースとなりました。

リトグラフだけでなく、版画(銅版画)やシルクスクリーン・日本画などの美術品は素人目には本物の区別がつきにくいのが現状です。

もし確かな目利きをご希望なら、散歩道へご相談ください。当社鑑定士は査定歴20年以上。多くの骨董品や美術品のオークションに参加し、目利きを磨いてきました。

お陰様で買取実績は150,000件越え!多くのお客様より喜びのお声を頂戴しております。
査定・相談は無料です。まずはお気軽にお問い合わせください。

有元利夫の買取事例

高価買取の秘訣とは?

基本的にリトグラフ(エッチング)・版画(銅版画)・シルクスクリーンのお品も含めて共箱や付属品の有無で査定額も変わることがあります。有元利夫のリトグラフ(エッチング)や版画(銅版画)、水彩画・油彩画であることを証明する大切な情報となるため、付属品がある場合は揃えておきましょう。

例えばリサイクルショップで査定のご相談を行うと相場が分からず取り扱いを拒否するケースも多くみられます。そのためリトグラフ(エッチング)・版画(銅版画)・シルクスクリーンの売却時は、リトグラフ(エッチング)・版画(銅版画)・シルクスクリーンの専門知識を持ち、販売ルートが豊富なリトグラフ(エッチング)・版画(銅版画)・シルクスクリーンの買取専門店、古美術商や骨董屋に依頼をすることで高価買取が期待できるでしょう。また、有元利夫のリトグラフ(エッチング)や版画(銅版画)、水彩画・油彩画に詳しい鑑定士のいるお店に依頼するとより安心です。

普段から綺麗な状態を保つことで買取査定額もアップにつながります。例えば乾いたタオルや刷毛などでやさしく埃を落とすぐらいで十分です。ただし、壊れやすい物や繊細な素材できているものは手入れをせずにそのままにしておくのも重要です。

おススメ!関連する有名作家

お気軽にお問合せ下さい!

対応エリア

出張費・査定費・相談料は
全て無料!

出張買取

出張無料・自宅で待つだけ!
プロの鑑定士がご自宅まで伺います

東京都・埼玉県(一部地域のみ)の関東エリアに対応した出張買取が無料でご利用いただけます。

ご依頼の空き状況によっては、即日対応も可能なので、気が向いたときにご連絡ください。

遺品整理や旧家・蔵の片付けなど、大量のお品物でも大歓迎です。

宅配買取

事前申し込みで
どこからでも宅配買取が利用可

  • 北海道エリア
    北海道
  • 東北エリア
    青森県|岩手県|秋田県|宮城県|山形県|福島県
  • 関東エリア
    茨城県|栃木県|群馬県|埼玉県|千葉県|神奈川県|東京都
  • 北陸・甲信越
    新潟県|富山県|石川県|福井県
  • 東海エリア
    山梨県|長野県|岐阜県|静岡県|愛知県
  • 関西エリア
    三重県|滋賀県|京都府|大阪府|兵庫県|奈良県|和歌山県
  • 中国エリア
    鳥取県|島根県|岡山県|広島県|山口県
  • 四国エリア
    徳島県|香川県|愛媛県|高知県
  • 九州・沖縄
    エリア
    福岡県|佐賀県|長崎県|熊本県|大分県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県