【感染予防の取り組み】 当社は感染予防対策を実施しております。詳しくは コチラ をご確認ください。

【TV放映のお知らせ】 当社がテレビ東京で紹介されました。詳しくは コチラ をご確認ください。

【宅配買取及び処分(お引取り)される商品の送付先について】 詳しくは コチラ をご確認ください。

【店舗業務の休業のお知らせ】 詳しくは コチラ をご確認ください。

有名作家のご紹介

有名作家のご紹介有名作家のご紹介

池大雅の経歴は?代表作品、買取相場、高価買取のコツを解説

2020年06月10日

江戸時代中期に活躍された文人画家、書家の池大雅の経歴や代表作品をご紹介していきます。

池大雅の経歴

池大雅は江戸時代中期に活躍した文人画家、書家です。

亨保8年、1723年5月4日に京都銀座役人の下役の家に生誕しました。幼少期に父が亡くなり、経済的に困窮する逆境のなかでも6歳から素読、7歳から唐様の書を学びはじめ、子どもながらにして頭角を表しました。萬福寺で書を披露した際には、あまりのできの良さから「神童」と呼ばれるほどだったそうです。

文人画や中国絵画を見様見真似で絵を学んできましたが、後に文人画家である柳里恭をはじめ、数多くの朱子学者や僧侶の支援を受けて、さらに才覚を発揮しました。天才肌ではありましたが、それにあぐらをかくことなく、20代のころには手指で絵を描く指頭画など、常に新しいチャレンジに取り組みました。

旅行、とりわけ山歩きを好んだ大雅は富士山や白山、立山など日本各地に出かけ、実際の風景を描写した真景図を描きました。

情弱や濃淡がはっきりした描写と、全体的に広さが感じられる作風。中国絵画に独自のアレンジを加え、これまでの日本における人文画に新しい風を吹き込みました。

また、書家としても活躍をし、松阪市の桜井七郎右衛門「黒丸子」の看板などが残っています。ちなみに、この看板のエピソードとして、薄汚い格好をした男が突然桜井の家に訪れ、小僧が静止を振り切って看板を書き出て行ってしまったそうです。

報告を受けた桜井も腹を立てましたが、それがたいそう立派なもので、後に薄汚い格好をした男が池大雅であったというエピソードがあるそうです。

プライベートでは同じく文人画家の妻と仲睦まじく暮らす一方で、多くの文化人と交友があり、金に糸目をつけずに豪遊したという逸話も残っています。

安永5年、1776年4月13日、53歳でこの世を去りました。

池大雅の代表作品

中国の人文や絵画に強い憧れを抱いていた大雅。実際に中国へ旅することは叶いませんでしたが、中国絵画を模写して独自の作風を創り上げていったのは前述のとおり。

東京国立博物館に収められている岳陽楼を描いた「楼閣山水図屏風」は、清時代の邵振先が描いた「張環翁祝寿画冊」を模写したものと言われています。

旅や登山が好きだった大雅。富士山を描いた「富士山図」や松島を描いた「陸奥奇勝図」など、自身の目で見た風景を独自の画風で表現した作品が数多く残されています。

一方、書画についても高い評価を得ていて、「一行書」「霞樵」といった作品が高値で取り引きされています。

日本画買取、掛軸の買取なら買取専門店の散歩道へ

池大雅の日本画がございましたら、買取専門店である散歩道で査定してみてはいかがでしょうか?宅配買取、出張買取も無料で実施しています。

買取専門店だから、日本画に精通した鑑定士が一点一点丁寧に価値を見極め、ご納得いただける買取価格をご提示します。

まずは写真をLINEで送るだけで鑑定士が買取価格を査定する、「LINE査定」を利用してみてください。

掛軸買取り、日本画の買取なら、散歩道にお気軽にご相談ください。

池大雅の参考買取価格

売却いただける商品がございましたら、お気軽にご連絡ください。

池大雅の買取事例

高価買取の秘訣とは?

基本的に掛軸や日本画以外のお品も含めて共箱や付属品の有無で査定額も変わることがあります。 池大雅の掛軸や日本画であることを証明する大切な情報となるため、付属品がある場合は揃えておきましょう。

例えばリサイクルショップで査定のご相談を行うと相場が分からず取り扱いを拒否するケースも多くみられます。そのため掛軸や日本画の売却時は、掛軸や日本画の専門知識を持ち、販売ルートが豊富な掛軸や日本画の買取専門店、古美術商や骨董屋に依頼をすることで高価買取が期待できるでしょう。 また、池大雅の掛軸や日本画に詳しい鑑定士のいるお店に依頼するとより安心です。

普段から綺麗な状態を保つことで買取査定額もアップにつながります。例えば乾いたタオルや刷毛などでやさしく埃を落とすぐらいで十分です。ただし、壊れやすい物や繊細な素材できているものは手入れをせずにそのままにしておくのも重要です。

おススメ!関連する有名作家

お気軽にお問合せ下さい!

対応エリア

出張費・査定費・相談料は
全て無料!

出張買取

出張無料・自宅で待つだけ!
プロの鑑定士がご自宅まで伺います

東京都・埼玉県(一部地域のみ)の関東エリアに対応した出張買取が無料でご利用いただけます。

ご依頼の空き状況によっては、即日対応も可能なので、気が向いたときにご連絡ください。

遺品整理や旧家・蔵の片付けなど、大量のお品物でも大歓迎です。

宅配買取

事前申し込みでどこからでも宅配買取が利用可

  • 北海道エリア
    北海道
  • 東北エリア
    青森県|岩手県|秋田県|宮城県|山形県|福島県
  • 関東エリア
    茨城県|栃木県|群馬県|埼玉県|千葉県|神奈川県|東京都
  • 北陸・甲信越
    新潟県|富山県|石川県|福井県
  • 東海エリア
    山梨県|長野県|岐阜県|静岡県|愛知県
  • 関西エリア
    三重県|滋賀県|京都府|大阪府|兵庫県|奈良県|和歌山県
  • 中国エリア
    鳥取県|島根県|岡山県|広島県|山口県
  • 四国エリア
    徳島県|香川県|愛媛県|高知県
  • 九州・沖縄
    エリア
    福岡県|佐賀県|長崎県|熊本県|大分県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県