【感染予防の取り組み】 当社は感染予防対策を実施しております。詳しくは コチラ をご確認ください。

【TV放映のお知らせ】 当社がテレビ東京で紹介されました。詳しくは コチラ をご確認ください。

【宅配買取及び処分(お引取り)される商品の送付先について】 詳しくは コチラ をご確認ください。

【店舗業務の休業のお知らせ】 詳しくは コチラ をご確認ください。

有名作家のご紹介

有名作家のご紹介有名作家のご紹介

版画家・シルクスクリーン作家である笹倉鉄平の経歴は?代表作品、買取相場、高価買取のコツを解説

2021年08月19日

笹倉鉄平(ささくら てっぺい)は海外の情景を中心に多くのシルクスクリーンや版画、リトグラフを生み出している、未だ人気の画家です。

ここでは笹倉鉄平の経歴や人気作品、売却時のポイントについて解説します。

笹倉鉄平の経歴

笹倉鉄平の経歴

引用:Teppei.Net

笹倉鉄平は兵庫県生まれの画家です。1973年武蔵野美術大学商業デザイン科(現・視覚伝達デザイン学科)へ入学。卒業後は広告制作会社に入社し、グラフィックデザイナーへ。

その後はフリーランスのイラストレーターとして独立します。広告や出版物に多くのイラストが掲載され、森永製菓のパッケージイラストのデザインなども手掛けました。

1987年、毎日新聞にドイツのロマンチック街道沿いの風景を描いた、「Romantic Gallery(ドイツの街々を描いた)」 シリーズを連載開始。知名度が一気に上がり、1990年に入ると東京・青山で個展を開催。画家としてさらなる飛躍を遂げます。

1991年から版画に加え、シルクスクリーン作品の発表を開始。1992年にオランダで開催された、花の万博「フロリアード/1992」の記念版画が制作されるなど、活躍の場は世界へと広がります。

2006年には国立中国美術館にて「日中友好」をモチーフとした「二人展」を開催。現在は京都と東京に拠点を置き、国内外の画廊や百貨店などで個展を開いています。

笹倉鉄平の代表作品

笹倉鉄平といえば、「国内外の風景」を題材にした絵画作品が有名です。人々がつい、見落としてしまう日常の風景を切り取り、シルクスクリーンや版画で表現しています。

2000年までは海外の様子を多く発表していましたが、最近では日本風景も増えてきました。特に「オンフルール(1997年)/版画」は海外の街並みに月を描いた美しい作品です。

限定600部と版画にしては多いですが、希少価値は高く人気の作品です。また「カダケス(1991年)/版画」は彼の最初の版画作品としてあまりに有名。スペイン・バルセロナ近郊のリゾート地を、奥行きのある丁寧なタッチで描いています。

笹倉鉄平は一部リトグラフや水彩画などもありますが、市場に出回っているほとんどが版画やシルクスクリーン作品です。

初期の作品はセリグラフで描かれていることも多いですが、2000年前後から「銀座四丁目交差点(2020年)/ジークレー(ジグレー)」などキャンバスにジークレー(ジグレー)作品が増えてきました。版画作品は2013年時点で200点以上を生み出しています。

リトグラフの作品では、「自分の中の少年(2001年)」「それぞれのひと時(2003年)」などが有名ですね。

状態にもよりますが、初期の作品ほど比較的高額査定になりやすい傾向です。

笹倉鉄平のシルクスクリーン買取や版画の買取なら買取専門店の散歩道へ

笹倉鉄平のリトグラフ・版画・シルクスクリーンは繊細で細かく、見ているだけで癒されます。そのため根強いファンが多く高額査定となりやすい傾向が。もししまい込んでしまっている笹倉鉄平のリトグラフ・版画・シルクスクリーンがあれば散歩道へご相談ください。

LINE査定(無料)で写真をお送り頂ければ、当社鑑定士が査定し相場に合った適正価格をつけさせて頂きます。特にリトグラフ・版画・シルクスクリーンは環境によってはひび割れなどのダメージを負い、価値が下がる可能性があります。そのため保管には注意しましょう。

笹倉鉄平は今でも新しい作品を生み出し続けており、今後も人気・注目度共にアップが期待できる画家です。絵のタイトルだけでも、概算見積もりが可能ですので、どうぞご相談ください。相談はメールや電話でも可能です。どなたにも丁寧な対応をいたします。

笹倉鉄平の買取事例

高価買取の秘訣とは?

基本的にリトグラフ・版画・シルクスクリーンのお品も含めて共箱や付属品の有無で査定額も変わることがあります。笹倉鉄平のシルクスクリーンや版画の作品であることを証明する大切な情報となるため、付属品がある場合は揃えておきましょう。

例えばリサイクルショップで査定のご相談を行うと相場が分からず取り扱いを拒否するケースも多くみられます。そのためリトグラフ・版画・シルクスクリーンの売却時は、リトグラフ・版画・シルクスクリーンの専門知識を持ち、販売ルートが豊富なリトグラフ・版画・シルクスクリーンの買取専門店、古美術商や骨董屋に依頼をすることで高価買取が期待できるでしょう。また、笹倉鉄平のリトグラフ・版画・シルクスクリーンに詳しい鑑定士のいるお店に依頼するとより安心です。

普段から綺麗な状態を保つことで買取査定額もアップにつながります。例えば乾いたタオルや刷毛などでやさしく埃を落とすぐらいで十分です。ただし、壊れやすい物や繊細な素材できているものは手入れをせずにそのままにしておくのも重要です。

おススメ!関連する有名作家

お気軽にお問合せ下さい!

対応エリア

出張費・査定費・相談料は
全て無料!

出張買取

出張無料・自宅で待つだけ!
プロの鑑定士がご自宅まで伺います

東京都・埼玉県(一部地域のみ)の関東エリアに対応した出張買取が無料でご利用いただけます。

ご依頼の空き状況によっては、即日対応も可能なので、気が向いたときにご連絡ください。

遺品整理や旧家・蔵の片付けなど、大量のお品物でも大歓迎です。

宅配買取

事前申し込みで
どこからでも宅配買取が利用可

  • 北海道エリア
    北海道
  • 東北エリア
    青森県|岩手県|秋田県|宮城県|山形県|福島県
  • 関東エリア
    茨城県|栃木県|群馬県|埼玉県|千葉県|神奈川県|東京都
  • 北陸・甲信越
    新潟県|富山県|石川県|福井県
  • 東海エリア
    山梨県|長野県|岐阜県|静岡県|愛知県
  • 関西エリア
    三重県|滋賀県|京都府|大阪府|兵庫県|奈良県|和歌山県
  • 中国エリア
    鳥取県|島根県|岡山県|広島県|山口県
  • 四国エリア
    徳島県|香川県|愛媛県|高知県
  • 九州・沖縄
    エリア
    福岡県|佐賀県|長崎県|熊本県|大分県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県