【感染予防の取り組み】 当社は感染予防対策を実施しております。詳しくは コチラ をご確認ください。

【TV放映のお知らせ】 当社がテレビ東京で紹介されました。詳しくは コチラ をご確認ください。

【宅配買取及び処分(お引取り)される商品の送付先について】 詳しくは コチラ をご確認ください。

【店舗業務の休業のお知らせ】 詳しくは コチラ をご確認ください。

買取コラム

買取コラム買取コラム

カメラを捨てるのはちょっと待って!お得で楽な処分方法があります

2020年06月16日

カメラは
捨てるな!

〜その理由と得する処分方法を徹底解説〜

古いカメラをそのままゴミとして出すのはちょっと待ってください。カメラを捨てる際にはさまざまな注意点があります。

古いカメラの処分に困っている方、カメラを買い替えた方必見。カメラの正しい捨て方と、お金が貰えて手間がかからない処分方法をお伝えします。

そもそもカメラにはどんな種類がある?

カメラの種類

カメラと一口に言ってもさまざまな種類のものがあります。まずはどんな種類のものがあって、ご自身がお持ちのカメラはどれに該当するのか?確認してみましょう。

デジタル一眼レフカメラ

カメラマンや記者などのプロが使っている高性能・高画質なカメラです。SNS人気や写真撮影を趣味にされる方の増加に伴って、アマチュアの方であっても一眼レフカメラを持っている方が増えてきました。

「一眼」とはレンズのことで、撮影するレンズと光学ファインダーのレンズがいっしょになっているタイプのことを指します。

「レフ」とは「光を反射する」という意味。レンズを通して得た光情報(被写体)をカメラの中のレフと呼ばれる鏡に写すことでファインダーから被写体が見え、撮影したら光情報を電気信号に変換するという仕組みになっています。

ミラーレス一眼レフカメラ

ミラーレス一眼レフカメラもデジタル一眼レフカメラと同様に一眼レンズを使っています。ただし、レフがなく直接風景をファインダーで見るという仕組みになっています。

デジタル一眼レフカメラと比較すると構造がシンプルなため一回り小型で軽いものが多いです。

コンパクトデジタルカメラ

その名の通り、小型で持ち運びがしやすいカメラです。旅行やイベントなどで気軽に風景を撮ったり記念撮影をしたりするのに向いています。いわゆる「デジカメ」は、このコンパクトデジタルカメラを指すことが多いです。「コンデジ」とも呼ばれます。

気軽に持ち歩けて普段遣いができる一方で、レンズ交換ができない、ボケ味などの表現が難しい、夜景などが撮りにくいといったデメリットもあり、こだわりが強い方は少し物足りないと感じるかもしれません。

フィルムカメラ

昔ながらのフィルムを感光させるタイプのカメラです。今のデジタルカメラは光情報を電子データとして保存しますが、フィルムカメラはフィルムに光情報を焼き付ける仕組みになっています。撮影したフィルムを暗室の中で現像して写真をプリントします。

クラシックカメラ

明確な定義はありませんが、1960年以前に製造された古いカメラのことを指すのが一般的なようです。電気を使わず、フィルムに光信号を焼き付けて、それを現像する仕組みになっています。

カメラとしてだけではなく、骨董品の側面もあり、ファンの間では根強い支持を集めているカメラです。

粗大ゴミ?燃えないゴミ?カメラの処分方法

粗大ゴミ?燃えないゴミ?カメラの処分方法

いらなくなったカメラはどのように捨てればよいのでしょうか?粗大ゴミ、燃えないゴミのどちらに出せばいいのでしょうか?カメラの処分方法を注意点について解説します。

カメラはゴミとして捨てることができない?

カメラは燃えないゴミなのか?粗大ゴミなのか?自治体によって扱いは異なります。小型家電リサイクル法に基づき、カメラを資源ゴミとして回収している自治体もあります。まずはおすまいの市区町村に確認してみましょう。回収ボックスを公民館などに設置している自治体もあります。

データを消去してからカメラを処分しよう

必ずデータをパソコンなどに移し替えるかデータを消去してからカメラを捨てましょう。メモリーカードも忘れずに抜き取ってください。カメラ本体にも情報が残っているケースがあります。

処分する際に手違いなど何らかの理由で個人情報が漏れるケースもないとは言い切れません。思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もありますので、必ずデータが残っていない状態にして処分しましょう。

バッテリーを抜いて処分しよう

カメラにはリチウムイオン電池やニッケル水素電池、ニッカド電池などのバッテリーが使われています。カメラを処分する際にはバッテリーも抜き出して、別途自治体のルールに則った方法で処分しましょう。

電池はショートして発火したり爆発したりする恐れもありますので、必ず絶縁しましょう。

お金を貰ってカメラを手放せる!?お得なカメラの処分方法

お得なカメラの処分方法

カメラを処分する際にはさまざまな手間がかかります。しかも、ゴミとして捨てると費用がかかります。そこで、中古品として売るのがおすすめ。処分費用がかからず、むしろ臨時収入を得ることも可能です。カメラのお得な処分方法を3つご紹介します。

① オークションやメルカリに出品

まず挙げられるのが、ネットオークションやメリカリに出品する方法です。アプリやサイトにカメラの情報や商品写真をアップして購入希望者を募り、落札されたらカメラを発送するという流れとなります。

今、こうして不用品をネットで売るのが非常に流行っています。ただ、高値で売る、あるいは早く落札されるためには、ある程度のテクニックが必要です。商品が魅力的に思えるような紹介文の作成や商品撮影のスキルが求められます。

梱包や発送の手間もかかります。特にカメラは精密機械なので、厳重に梱包しなければいけません。

② リサイクルショップに持ち込む

近所のリサイクルショップに持ち込むのも一つの手です。文章を作成したり、カメラの商品写真を撮影したり、発送・梱包作業をしたりする必要はありません。確実に不要となったカメラを手放すことも可能です。

ただし、リサイクルショップでは機械的な査定をしているところが多く、安く仕入れて利益を出すというスタイルなので、どうしても安値にしかならないケースも少なくありません。

③ 買取専門店で買い取ってもらう

おすすめなのはカメラの買取専門店に買い取ってもらうという方法です。リサイクルショップと同様、手間がかからず確実にカメラを手放すことができます。出張買取や宅配買取を依頼すれば、お店に持ち込む手間すら省くことも可能です。

また、査定はカメラに詳しいプロの鑑定士が行うから、カメラの価値を見極めて、買取価格を適正に決めてくれます。安く買い叩かれる心配はありません。

手間がなく、しかもオークションやメルカリ、リサイクルショップよりも高く売れる可能性がある。買取専門店に売却するのが一番賢い方法と言えます。

要らないカメラが臨時収入に?買取相場表

カメラの買取相場表

ゴミとして捨ててしまえば1円にもならないカメラですが、買取専門店に依頼すれば臨時収入を得ることができます。そこで気になるのは「いくらになるのか?」ということ。買取相場を表にまとめてみました。

意外と高く売れる!?カメラの買取価格相場表

下表のものはほんの一例。これ以外にも高値で買取できるものがありますので、使っていないカメラがありましたら査定に出してみることをおすすめします。

なお、以下の価格はあくまで目安です。正確な買取価格は都度鑑定士が査定した上でお伝えします。

メーカー 品番(品名) 種類 買取価格
ヤシカ COPAL-MXV 二眼レフカメラ 6,000円
リコー K20D デジタル一眼レフカメラ 12,000円
NIKON COOLPIX P610 コンパクトデジタルカメラ 12,000円
KYOCERA T Zoom フィルムカメラ 15,000円
Canon EOS 5D デジタル一眼レフカメラ 15,000円
SONY α77 SLT-A77V デジタル一眼レフカメラ 22,000円
SONY α6000 ILCE-6000L デジタル一眼レフカメラ 27,000円
Canon EOS 6D デジタル一眼レフカメラ 40,000円
CONTAX T2 フィルムカメラ 42,000円
LEICA M5 フィルムカメラ 45,000円
Mamiya RZ67 Pro フィルムカメラ 70,000円
Canon EOS 5D Mark IV デジタル一眼レフカメラ 10,500円
Canon EOS 5Ds R デジタル一眼レフカメラ 130,000円
Nikon NIKKOR Z ミラーレス一眼カメラ 170,000円
Canon EOS-1D X Mark II デジタル一眼レフカメラ 210,000円

いかがですか?いらなくなったカメラが臨時収入に化けるかもしれません。ぜひ査定に出してみてください。

カメラを高く売るための3つのポイント

カメラを高く売るための3つのポイント

せっかくカメラを買取に出すのなら、1円でも高く売りたいもの。ここからは使わなくなったカメラを高く売るためのポイントを3つご紹介します。

① 付属品を揃えて査定に出す

カメラを買取に出す際には、本体だけでなく箱や取扱説明書、保証書、ケーブルなどの付属品もいっしょに出しましょう。もしも見つからない場合はもういちど探してみても良いかもしれません。本体単体よりも、付属品があったほうが買取価格はアップします。

② 自分で修理するのはNG!故障していても買取は可能

中古カメラは壊れていないに越したことはありませんが、仮に壊れていたとしても買取が可能な場合があります。買取業者が修理して販売することもあるためです。ですので、仮に故障していたとしてもそのまま買取に出してください。

ご自身で直すのはNG。むしろ買取価格が下がってしまう場合があります。また、買取価格よりも修理代のほうがかかったという結果にもなりかねません。

③ 買取に出すまで壊れないように保管・運搬する

カメラは精密機械です。保管や運搬しているときに壊れる可能性もあるので、買取に出すまで十分注意してください。

箱に入れるなどしてホコリがかぶらないようにしましょう。水気はもちろん、湿気にも弱いので、なるべく風通しが良い場所に保管しておきましょう。

カメラを売るなら散歩道へ

使っていないカメラの買取なら、カメラの買取専門店散歩道にお任せください。

宅配買取や出張買取で手間なし。LINE査定でお気軽に鑑定を依頼することも可能です。カメラの知識と買取経験豊富な鑑定士が丁寧に鑑定するから、他店よりも高額買取に自信あり。

カメラの処分にお困りなら、ぜひ散歩道にご連絡ください。

おススメ!関連するコラム

関連するコラムはありません

お気軽にお問合せ下さい!

対応エリア

出張費・査定費・相談料は
全て無料!

出張買取

出張無料・自宅で待つだけ!
プロの鑑定士がご自宅まで伺います

東京都・埼玉県(一部地域のみ)の関東エリアに対応した出張買取が無料でご利用いただけます。

ご依頼の空き状況によっては、即日対応も可能なので、気が向いたときにご連絡ください。

遺品整理や旧家・蔵の片付けなど、大量のお品物でも大歓迎です。

宅配買取

事前申し込みでどこからでも宅配買取が利用可

  • 北海道エリア
    北海道
  • 東北エリア
    青森県|岩手県|秋田県|宮城県|山形県|福島県
  • 関東エリア
    茨城県|栃木県|群馬県|埼玉県|千葉県|神奈川県|東京都
  • 北陸・甲信越
    新潟県|富山県|石川県|福井県
  • 東海エリア
    山梨県|長野県|岐阜県|静岡県|愛知県
  • 関西エリア
    三重県|滋賀県|京都府|大阪府|兵庫県|奈良県|和歌山県
  • 中国エリア
    鳥取県|島根県|岡山県|広島県|山口県
  • 四国エリア
    徳島県|香川県|愛媛県|高知県
  • 九州・沖縄
    エリア
    福岡県|佐賀県|長崎県|熊本県|大分県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県