【感染予防の取り組み】 当社は感染予防対策を実施しております。詳しくは コチラ をご確認ください。

【TV放映のお知らせ】 当社がテレビ東京で紹介されました。詳しくは コチラ をご確認ください。

【宅配買取及び処分(お引取り)される商品の送付先について】 詳しくは コチラ をご確認ください。

【店舗業務の休業のお知らせ】 詳しくは コチラ をご確認ください。

買取コラム

買取コラム買取コラム

古い着物を捨てたら損をする!賢く処分して臨時収入を得られる方法とは?

2020年06月06日

古い着物は
高く売れる?

〜着物を捨てたら損をする!?賢く処分する方法とは?〜

昔は着ていたけど今はすっかり着なくなってしまった、家族が持っていたけど箪笥のなかで眠っている……そんな着物はありませんか?

着ていない、使っていないからといってごみとして出してしまうのはもったいない。実は着ていない着物が臨時収入に化ける可能性もあるのです。

今回は知ってて得をする着物の賢い処分方法についてご紹介します。

目次

処分の前に知ると役立つ代表的な着物9種類

代表的な着物9種類

着物と言ってもさまざまな種類のものがあります。まずはどんなものがあるのか?代表的な9種類を見ていきましょう。

① 留袖(とめそで)

【特徴】
留め袖とは最も格式が高い礼装用の着物です。黒留袖と色留袖の2種類があり、一般的に黒留袖は既婚女性が、色留袖は未婚女性が着用します。鮮やかな模様が入っているため、親族の結婚式などのおめでたい場で着ることが多いです。

【利用シーン】
結婚式、パーティー、祝賀会など

② 振袖(ふりそで)

【特徴】
未婚女性が着用する礼装で、他の着物よりも袖が長いのが特徴です。絵羽模様が非常に華やかで、成人式から結婚式まで、幅広いシーンで使えます。

【利用シーン】
卒業式、成人式、結婚式

③ 訪問着(ほうもんぎ)

【特徴】
着物といえばこの訪問着を思い浮かべる方も多いのではないかと思います。着物全体にキャンパスのように、鮮やかな柄が描かれています。こちらは比較的控えめな礼装とされ、さまざまな用途で使うことができます。

【利用シーン】
結婚式、パーティー、お茶事、祝賀会など

④ 付け下げ(つげさげ)

【特徴】
訪問着と同格の控えめな礼装で、柄が上向きに入っているのが特徴です。礼装ではありますが、普段着としても使えます。

【利用シーン】
結婚式、子どもの入学式や卒業式、七五三、お茶事

⑤ 色無地(いろむじ)

【特徴】
その名のとおり、柄が入っていない着物のことを指します。一色なので他の着物と比較すると非常にシンプルです。紋が付いているものは礼装、ついていないものは普段着として使えます。

【利用シーン】
子どもの入学式や卒業式、七五三、お茶事

⑥ 紬(つむぎ)

【特徴】
もともと農民が着用していた部屋着がルーツ。カジュアルな普段着として使えます。ただし、近年では鮮やかなできれいなものも多くなってきたため、ちょっとしたお出かけに使うこともできます。

【利用シーン】
茶道や華道のお稽古、お買い物、お食事会

⑦ 小紋(こもん)

【特徴】
型染めされた着物のことを指します。同じ柄が着物全体に染められています。こちらもカジュアルな着物となります。

【利用シーン】
茶道や華道のお稽古、茶会、お食事会

⑨ 浴衣(ゆかた)

【特徴】
その名の通り江戸時代にお風呂上がりに着ていた着物がルーツとなっています。そのため、もっともカジュアルな着物という位置づけとなっています。今でこそお祭りなどイベントなどで浴衣姿の女性を見かけますが、やはり冠婚葬祭やフォーマルな場には適していません。

【利用シーン】
盆踊り、花火大会、お祭りなどのイベント、部屋着

⑩ 黒紋付(くろもんつき)

【特徴】
黒無地に五つ紋が入っている着物です。着物のなかでも最も格上で、自身の結婚式などで着用します。

【利用シーン】
自分自身の結婚式、舞台など

着物と合わせて使う“小物”とは?

着物はそれだけでは使うことができません。必要な小物をすべて着用することで、はじめて着物での装いが成立するのです。どんなものがあるのか見ていきましょう。

襦袢

じゅばんと呼びます。いわゆるアンダーウェアです。具体的には「肌襦袢」と「長襦袢」の2種類があり、肌襦袢は肌着、長襦袢がワイシャツとイメージするとわかりやすいです。長襦袢の上に着物を羽織ります。

かんざし

着物の髪飾りといえばかんざし。棒の先に漆器やビーズなどの装飾がついた一本かんざしを着用するのが一般的です。

着物を着る際に必要となる重要アイテムで、洋服のベルトのように着物を支えます。いろんな種類があり、結び方もさまざまで、帯によって全体の印象が大きく異なりますので、着物本体の次に大切な要素と言えるでしょう。

帯留め

帯の上に着用する紐状の小物です。その名前やベルトのような形状から、帯が下がらないための道具に思われがちですが、実はそのような役割はありません。あくまで装飾品です。しかし、帯留めも全体の印象を左右する重要な要素です。

半襟

長襦袢の襟の部分につける布地。ネクタイやスカーフのようなものだとイメージするとわかりやすいかもしれません。こちらもさまざまなデザインのものがあり、大きく印象を左右します。

足袋

洋服で言う靴下のようなものです。白いものが多いのですが、柄が入ったものや素材にこだわったものも多く、足袋で個性を演出することもできます。

下駄

洋装では靴やハイヒールにあたります。木でできていて、鼻緒に足の指を通します。特に着物の柄に合った鼻緒の下駄を選ぶと、見栄えが良くなります。

草履

下駄を草履で代用することもできます。底が平らになっているので下駄よりも歩きやすくなっています、近年ではサンダルのような履きやすい草履もメーカーから出ています。

なかなか捨てれない着物。捨てるタイミングとは?

着物を捨てるタイミング

古い着物はいつどうやって処分すればよいのでしょうか?ここからは着物を処分するタイミングについて考えてみましょう。

思い切って処分しよう!

「もったいないから」「いつか着るかもしれないから」…といって着物をなかなか捨てられないという方もいらっしゃるかと思います。でも、そうやって使っていない着物がとんどん溜まっていってしまうことのほうが、実はもったいないのです。

仮に虫に食べられて穴が開いてしまってはおしまいです。定期的にクリーニングやメンテナンスをするのも、手間や時間がかかります。「思い立ったが吉日」ではありませんが、不要だと思ったときに思い切って処分しないと、いつまで経っても捨てられないということになってしまいます。

身内の方が亡くなる前に

特に着物を処分するきっかけとして最適なのが生前整理です。家の中のものを大整理する良い機会なので、着物に限らず「本当にこれから使うのか?」をしっかりと考えて、不用品を処分しましょう。

また、身内の方がなくなった後の遺品整理についても同様です。家のなかを整理できる機会に処分しておかないと、どんどん使わないものが溜まっていく一方ですので、早めに処分しましょう。

着物は一般ごみとして捨てられる?

着物は一般ごみとして捨てられる?

迷いがちなのが処分の方法。果たして着物は一般ごみとして捨ててしまっても良いものなのでしょうか?

素敵な着物をゴミに出すのを絶対におすすめしない理由

確かに着物は布でできているので、燃えるごみに出してしまっても問題ありません。でも、せっかく大切にしてきた着物、高いお金を出して買った着物をごみとして出してしまうのはあまりにももったいないです。

実は着物は中古品であっても高く売れる可能性があります。着物をごみとして捨ててしまっては1円にもなりませんが、売却すれば大なり小なり臨時収入になります。まずはごみとして処分するのではなく、売ることを考えてみましょう。

賢く処分するなら買取をおすすめ!その理由とは?

着物を売る方法として、フリマやオークションなどさまざまな方法がありますが、やはりおすすめなのは買取専門店です。

着物の知識や買取価格の相場観を知っている鑑定士が査定してくれるので、安く買い叩かれる心配はありません。出張買取や宅配買取といったサービスを利用すれば、自分が動く手間も省けます。仮に買値がつかなかったとしても、無料で引き取ってくれるので、ごみとして出す必要はありません。

私たち散歩道なら、訳アリ品であっても、高価買取ができるよう努力しています。出張・宅配の送料・査定・相談も全部無料です。

ここを見れば間違いない!高額買取対象の有名作家と産地とは?

高額買取対象の有名作家と産地とは

特に以下のような着物は高値で売れる可能性がありますので、ぜひチェックしてみてください。

着物愛好家なら喉から手が出るほど欲しい!有名作家の作品

絵画や陶芸品と同じように、着物も有名作家の作品あるいは高級ブランドの商品だと高値で取り引きされる傾向があります。

名称・作家名 買取相場
加賀友禅 10,000円~180,000円
黄八丈 6,000円~180,000円
羽田登喜男 30,000円~200,000円
久保田一竹 40,000円~300,000円
由水十久 70,000~200,000円
芭蕉布 5,000円~150,000円
大島紬 10,000円~200,000円(※品質により大幅に上下します)
京友禅 5,000円~150,000円
千總 30,000円~250,000円
紬屋吉平 20,000円~150,000円
宮古上布 5,000円~100,000円
牛首紬 5,000円~35,000円
郡上紬 5,000円~150,000円
結城紬 5,000円~100,000円
綾の手紬 3,000円~100,000円
塩沢紬 3,000円~20,000円
越後上布 3,000円~90,000円
宮古上布 3,000円~100,000円
久留米絣 5,000円~130,000円
龍村平蔵 10,000円~180,000円
北村武資 5,000円~150,000円
百貫華峰 5,000円~130,000円
志村ふくみ
5,000~130,000円
斉藤三才
10,000円~45,000円
丹下雄介
25,000円~100,000円
柿本市郎 15,000円~100,000円
百貨店オリジナル(三越、高島屋など) ノーブランド着物+5~20%

買取人気が高い!有名な産地

日本各地で着物が作られているわけですが、産地も買取価格を大きく左右する要素です。どんなものが高値がつきやすいか、見ていきましょう。

琉球紅型(りゅうきゅうびんがた)

沖縄を代表する伝統工芸「紅型」があしらわれた着物です。非常に鮮やかで大胆な絵や模様が特徴です。

大島紬(つむぎ)

沖縄の奄美大島の伝統工芸品です。黒褐色を基調とした落ち着きがある、上品な美しさが感じられます。

結城紬(ゆうきつむぎ)

茨城県、栃木県で作られる絹織物。高級感があり、非常に着心地が良く、最高峰の絹物と評されるほどです。

加賀友禅

石川県に伝わる染色技術で染められた着物です。加賀五彩(藍、臙脂、草、黄土、古代紫)という艶やかな色合いが多くの人を魅了します。

西陣織

京都の先染め織物のこと。錦、緞子、朱珍、絣、紬などの糸を利用した高級絹織物です。日本らしい華やかながらも繊細な作風は国内のみならず海外からも高く評価されています。

着物の買取査定額をアップさせるワンポイントアドバイス

最後に、着物を高価買取してもらうためのワンポイントアドバイスをお送りします。

① 買取へ出す前にクリーニングをしておく

保存状態によって買取価格も変動します。当然、きれいなものなら、それだけ買取価格がアップする可能性があるので、査定の前に着物を一度クリーニングしておきましょう。

クリーニング代金がかかりますが、高く売れればそれを上回るリターンも十分期待できるので、投資だと思ってクリーニングに出されることをおすすめします。

② 帯や小物類もまとめて買取に出してみる

着物に合った小物類があると、買い手が見つかりやすくなるので査定額が高くなる可能性があります。また、小物単品では値段がつかないこともあるので、セットで買取ってもらいましょう。

③ 購入証明書を用意することで査定額も上がることが見込める

着物を買ったときの証書がついていると、作者や織元がわかるので、買取価格に大きな影響を与えます。購入証明書がある場合は必ず添えて売却してください。

着物を売る際には、小物や証書が揃っているか、事前にチェックして見当たらなければもう一度探してみましょう。

着物の処分なら買取専門店の散歩道へ

散歩道なら店頭買取、出張買取、宅配買取をすべて無料で対応します。お客さまのご負担は一切ありません。目利きの鑑定士が在籍していて、他社よりも高値での買取に自信あり。LINE査定も実施していますので、自宅に居ながら着物を査定してもらうことも可能です。

せっかくの着物。虫害に遭ってしまってはもったいないです。買取ってもらえば、思わぬ臨時収入になるかもしれません。着ていない着物がありましたら、ぜひ散歩道にご相談ください。

おススメ!関連するコラム

関連するコラムはありません

お気軽にお問合せ下さい!

対応エリア

出張費・査定費・相談料は
全て無料!

出張買取

出張無料・自宅で待つだけ!
プロの鑑定士がご自宅まで伺います

東京都・埼玉県(一部地域のみ)の関東エリアに対応した出張買取が無料でご利用いただけます。

ご依頼の空き状況によっては、即日対応も可能なので、気が向いたときにご連絡ください。

遺品整理や旧家・蔵の片付けなど、大量のお品物でも大歓迎です。

宅配買取

事前申し込みで
どこからでも宅配買取が利用可

  • 北海道エリア
    北海道
  • 東北エリア
    青森県|岩手県|秋田県|宮城県|山形県|福島県
  • 関東エリア
    茨城県|栃木県|群馬県|埼玉県|千葉県|神奈川県|東京都
  • 北陸・甲信越
    新潟県|富山県|石川県|福井県
  • 東海エリア
    山梨県|長野県|岐阜県|静岡県|愛知県
  • 関西エリア
    三重県|滋賀県|京都府|大阪府|兵庫県|奈良県|和歌山県
  • 中国エリア
    鳥取県|島根県|岡山県|広島県|山口県
  • 四国エリア
    徳島県|香川県|愛媛県|高知県
  • 九州・沖縄
    エリア
    福岡県|佐賀県|長崎県|熊本県|大分県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県