【感染予防の取り組み】 当社は感染予防対策を実施しております。詳しくは コチラ をご確認ください。

【TV放映のお知らせ】 当社がテレビ東京で紹介されました。詳しくは コチラ をご確認ください。

【宅配買取及び処分(お引取り)される商品の送付先について】 詳しくは コチラ をご確認ください。

【店舗業務の休業のお知らせ】 詳しくは コチラ をご確認ください。

有名作家のご紹介

有名作家のご紹介有名作家のご紹介

マイセン(MEISSEN)の経歴は?代表作品、買取相場、高価買取のコツを解説

2020年07月17日

マイセンはドイツ生まれの食器メーカーです。美しい装飾が施されたカップやソーサーは世界中で人気を集めています。
今回はマイセンの歴史や代表作品について解説します。

マイセン(MEISSEN)の経歴

マイセンの経歴

マイセンは今から300年前、ドイツで初めて、硬質磁器を生み出した名窯です。

硬質磁器とは、摂氏900度程度で焼いた素地に釉(うわぐすり/ガラス質の成分)をかけ、さらに摂氏1400度ほどで焼き上げた磁器をいいます。

色が白く、ツルリとなめらかな表面で、マイセン食器に限らず多くの食器や電気器具に使われているのが特徴。

当時ドイツにはまだ硬質磁器を作り出す技術はなく、多くの王侯貴族や事業家たちが、こぞって製造方法の謎を解こうとしていました。

この熱意はすさまじく、ドイツのザクセン選帝侯アウグスト強王が、錬金術師ヨハン・フリードリッヒ・ベトガーを監禁して硬質磁器の作り方の研究をさせたほどでした。

様々な苦労の末、1708年にベトガーが磁器に近いものを作り出すことに成功。

さらに1709年には白磁製法が解明され、翌年ヨーロッパで初となる硬質磁器窯「マイセン」が誕生しました。

今や世界的ブランドとなったマイセンには、人々の苦労と熱意が込められていたのです。

マイセン(MEISSEN)の代表作品

マイセンの代表作品

過去から現在にかけ、マイセンが生み出した作品は23万点を超えています。

中でも「イヤーコレクション」や「ブルーオニオン」は有名で、聞いたことのある人もいるかもしれません。

イヤーコレクションはマイセンが毎年発表しているアニバーサリーコレクションです。

1910年より毎年新作が登場している「イヤープレート」だけでなく、日本のおとぎ話をモチーフに描いた「メモリアルプレート」も有名。
毎年一種類しか出さないため、希少価値は高く、コレクターに大人気です。

また「ブルーオニオン」も有名ですね。
ブルーオニオンは1739年に中国写しの染付の技法を使って描かれた、ブルーのイラストがポイント。タマネギやモモ、竹などが描かれた遊び心溢れる作品です。

他にも「ホワイトレリーフ」や「剣マークコレクション」「コスモポリタン」などマイセンには数多くのシリーズがあります。

マイセンの食器やソーサー・カップなどは基本的に白を基調としているのがポイント。

どんなシーンにも合わせやすく、世界中で愛れています。

和食器買取、マイセン(MEISSEN)の洋食器の買取なら買取専門店の散歩道へ

マイセンは日本でも人気が高く、年中通して買取依頼のあるジャンルです。

もし自宅に眠っているマイセン食器がありましたら、散歩道にお売りください。

セットになっていなくも問題ありません。マイセンは、その知名度ゆえ「本物かどうかわからない」といった問い合わせを数多くいただくことがあります。

しかしお客様において、「本物か」と不安になる必要はありません。なぜなら本物なのか?価値のあるものなのか?と見極めるのが、我々散歩道の仕事だからです。

お客様の大切なお品物は当社鑑定士が丁寧に査定し、適正な買取価格を付けさせていただきます。少しでも気になるものがありましたら、散歩道にご相談ください。

相談や見積は無料です。
また鑑定後にキャンセルをされても費用は一切発生しません。

点数が多い場合や、遠方のお客様には出張買取や宅配買取もおすすめしております。
こちらも出張料や配送料は無料です。是非お気軽にご相談ください!

お客様との出会いを大切にし、心のこもった温かみのある対応をさせていただきます。

マイセンの買取事例

高価買取の秘訣とは?

基本的に和食器・ブランド洋食器のお品も含めて共箱や付属品の有無で査定額も変わることがあります。マイセン(MEISSEN)の洋食器であることを証明する大切な情報となるため、付属品がある場合は揃えておきましょう。

例えばリサイクルショップで査定のご相談を行うと相場が分からず取り扱いを拒否するケースも多くみられます。そのため和食器・ブランド洋食器の売却時は、和食器・ブランド洋食器の専門知識を持ち、販売ルートが豊富な和食器・ブランド洋食器の買取専門店に依頼をすることで高価買取が期待できるでしょう。また、マイセン(MEISSEN)の洋食器に詳しい鑑定士のいるお店に依頼するとより安心です。

普段から綺麗な状態を保つことで買取査定額もアップにつながります。例えば乾いたタオルや刷毛などでやさしく埃を落とすぐらいで十分です。ただし、壊れやすい物や繊細な素材できているものは手入れをせずにそのままにしておくのも重要です。

おススメ!関連する有名作家

お気軽にお問合せ下さい!

対応エリア

出張費・査定費・相談料は
全て無料!

出張買取

出張無料・自宅で待つだけ!
プロの鑑定士がご自宅まで伺います

東京都・埼玉県(一部地域のみ)の関東エリアに対応した出張買取が無料でご利用いただけます。

ご依頼の空き状況によっては、即日対応も可能なので、気が向いたときにご連絡ください。

遺品整理や旧家・蔵の片付けなど、大量のお品物でも大歓迎です。

宅配買取

事前申し込みで
どこからでも宅配買取が利用可

  • 北海道エリア
    北海道
  • 東北エリア
    青森県|岩手県|秋田県|宮城県|山形県|福島県
  • 関東エリア
    茨城県|栃木県|群馬県|埼玉県|千葉県|神奈川県|東京都
  • 北陸・甲信越
    新潟県|富山県|石川県|福井県
  • 東海エリア
    山梨県|長野県|岐阜県|静岡県|愛知県
  • 関西エリア
    三重県|滋賀県|京都府|大阪府|兵庫県|奈良県|和歌山県
  • 中国エリア
    鳥取県|島根県|岡山県|広島県|山口県
  • 四国エリア
    徳島県|香川県|愛媛県|高知県
  • 九州・沖縄
    エリア
    福岡県|佐賀県|長崎県|熊本県|大分県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県